SpriteKit SKActionクラスのプロパティ duration,speed,timingMode

分かりやすいようにrepeatActionForeverから変更します

  • @property(nonatomic)NSTimeInterval duration
    • アクションが持続する時間

時間を半分にするので、速さが倍になります。

  • @property(nonatomic)CGFloat speed
    • スピード係数

スピードを2倍(デフォルトは1.0)にするので、時間が半分になりdurationを0.5にしたときと同じになります。

  • @property(nonatomic)SKActionTimingMode timingMode
    • タイミングモード
      • SKActionTimingLinear
        • durationの間均等に実行
      • SKActionTimingEaseIn
        • ゆっくりスタートして徐々にスピードをあげる
      • SKActionTimingEaseOut
        • はやくスタートして徐々にスピードをゆるめる
      • SKActionTimingEaseInEaseOut
        • ゆっくりスタートして徐々にスピードをあげて、徐々にスピードを下げる

SpriteKitの最初のテンプレートでtimingModeプロパティのSKActionTimingEaseInEaseOutを試してみます。
ゆっくりスタートしてゆっくり止まる挙動を2回繰り返します。