私の英語基本スペック

フィリピンに英語留学に行く前に私の英語に関する基本スペックを紹介します。
1年ほど前に受けたTOEICは400点でした。

中学生時代

どちらかというと英語は苦手でした。

高校生時代

授業のペースについて行けないだけでなく、色々あって1年を待たずに中退。

大検

当時の大検(高卒検定)は11科目を1つずつ合格して行けば良い仕組みでしたが、初受験で落とした科目は英語と家庭科でした。

大学入試

予備校に入り大学入試は英語がかなり重要であることを知も偏差値は30台。

友人に勧められるまま入った予備校(東進衛星予備校大分中央校
多分ここで初めてきちんと勉強しました。

やったこと

2000語位強引に覚える

当然ながら単語をほとんど知らなかったので、予備校で用意してあった教材の高校基礎1000語や大学入試1100語を単語と意味を一対一で強引に覚えました。丸暗記の良し悪しの評価は置いておいて、大学入試という観点ではほぼこれだけで30だった偏差値が50を超えました。
この時に落としていた大剣の英語も合格。

中堅私大レベルの文法の授業を受ける

時間が無かったこともあり、基礎の授業を飛ばして受験レベルの文法の授業をとってしまいました。
偏差値は60近くまで伸びたものの、受験に特化しただけでした。

志望校の赤本や近い問題

単語を強引に覚えたため、英語の長文読解が思い込みで得意になってました。
思い込みというのは、きちんと読めてなくても7,8割読めてるだけで問題が解けていたと思います。

結果

落ちましたw

英検2級

大学に落ちたものの、10ヶ月ほど勉強した証を残したくて英検2級を受験。
面接を笑顔と大声でパスして見事合格しました。

その後

その後夜間の短大に通いましたが大きく英語に触れることは無く。
卒業時点で25歳位(今から7年ほど前)。英語の必要性は感じていたのでこの頃「格安 英語留学」とかって検索してフィリピン英語留学を知りました。が、金銭面等で実行せず。

現在〜そしてTOEIC

30代になりそろそろ英語をと思い、勉強の基準にしようと何も勉強しないままTOEIC初受験。結果は400点でした。
それから約1年。意気込んだほど勉強をせず今に至ります。
このままでは埒があかないのと、ちょうどフリーランスで仕事が切れそうだったのでこのタイミングでフィリピン英語留学を決意しました。

フィリピン英語留学に行きます!

今流行のフィリピン語学留学に行ってきます!

英語の勉強で行くのですが、なぜフィリピン?となると思いますので3点ほど。

1.安い

安いです。8週間で平日1日7時間のマンツーマン+下宿費用+3食付いて40万円切ってます。
実はこれでも比較的高い方で、8週間で20数万円というところもざらに有ります。

2.実は英語圏

もちろん安ければ良いというものでもないと思います。
フィリピンは世界で3番目に英語人口が多い英語公用語国らしいのですが、発音がどーだとか、ネイティブでは無いとか色々とあるとは思います。
はっきり言って不安でしたが、まず私の英語レベルが低すぎることもあり口コミ等も参考にしつつ大丈夫と判断しました。

3.アジアが良かった

フィリピンでの英語留学とはちょっと関係無いのですが、日本以外のアジアに興味があったことが大きいところでもありました。

これらが留学前の「なぜフィリピンにしたか」です。
これからフィリピン留学について色々実体験をおりまぜ考察したいと思います。