ewalk logo

下仁田とタネマキとゆるいつながり

タネマキAdventCalendarの23日目です。

人生初のAdventCalendarです。勢い余って書く宣言しちゃったので、焦りながら書いてます。すみません。
実は群馬県の下仁田町に本格的に移住して2ヶ月ほどがたったところでもあり、コワーキングを表現するときによく使う「ゆるいつながり」について再認識したのでそのことについて。

タネマキで仕事していると様々な方々がやってきていました。
同僚でも取引先でもなく友達ってわけでもなくても、コーヒーやランチを一緒にすることでなんとなくお互いのことを知ってたりします。このゆるいつながりが非常に心地よく、下仁田に来ることで失われる不安に駆られていました。

しかしながら、下仁田でもこの施設はなんだろう?とやってくる近所の方々、町の施設なので役場の方にも声を掛けて頂いたり、商工会の方々も利用されていて話したりします。
テレワーク施設を利用するのではなく、どこかに事務所を借りて仕事をする選択肢もあったのですが、それだとこのゆるいつながりはやって来なかったかもしれません。
メンバーという形での利用者はまだ私1人ですが、なんかちょっとコミュニケーション取れてたりします。

何かの可能性を強く望むわけでもなく、かといって何の期待もしないわけでもなく、その淡い期待にうっすらと浸っている状態です。

今後なにかゆるーく起きるかもしれませんし、起きないかもしれません。でも、何かあるかもーと、なんとなくわくわくしながら日々仕事をやっていけるのは楽しいものです。
下仁田に興味がある方はぜひお声がけください。
では!